読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿島神宮

 ぽにきゃんぜん部公開ニコ生前後の旅日記を。

 初日土曜日。この日は東京駅に着いた後高速バス乗り場へ。最初に鹿島神宮へ行くことにしました。2時間くらいバスに揺られて鹿島へ到着。ちなみに人生初。駅から鹿島神宮を目指していると剣聖塚原卜伝の像が道中にありました。思わず拝んでしまいましたよ。ですが後ろにマンションがあったのは殺風景というか…(汗)。

 まずはお昼ごはん。鹿島神宮近くにある門前そば「竹やぶ」で天ぷらつき特上そばを注文。天ぷらはさくさく、そばもツルツルッといけてとてもおいしかったです。

 腹ごしらえの後お土産屋さんをのぞいたら塚原卜伝をデフォルメ化した「ぼくでんくん」のマスコットがあったので買ってしまった。

 

 少し歩いてついに鹿島神宮に到着しました。見事な楼門に息をのみました。授与所やらおみくじやら社殿やら御朱印やら宝物館やら見どころの多さに目を奪われました。御神刀という名の木刀も売ってました。噂通り反りがなくて刃が逆でした。

 迷った末まずは御朱印所へ。御朱印帳は持っていなかったのでこちらで鷲と太陽が描かれた御朱印帳を購入しました。かなりかっこいい。御朱印をお願いしてる間お参りをすることにしました。

 参拝にもやはり気合が入ります。タケミカヅチが目の前にいると思うと。お願いも自分の願いを思い切り。おみくじは最初半吉だったかな。書いてあることがなんだか受け入れがたかったので括ってしまいました。

 次にずっと見たかった宝物館へ行きました。ここで一番感動したのはフツノミタマがあったこと。シャーマンキングファンにはたまりません。3メートルぐらいありました。フツノミタマを模した直刀を持ち上げることができましたが…重い!これを振り回すなんて普通の人間には無理です。大剣を使うキャラってすごいんだなぁ。タケミカヅチはこんなのを操ってたのか。展示を見てFF7クラウドセフィロス、モンハンの大剣や太刀を連想しました。うむ、やはりでかい剣は男のロマンだ。かっこいいなぁ。ここでは塚原卜伝の資料を購入。 

 

 そのあとはさざれ石を見て鹿島のシカを見て要石へ。道中の奥宮にもお参りしました。奥宮前の売店に行ったらこちらも直刀型の木刀がありました。こちらに刻まれたのは「鹿島新当流」の文字。売店のお母さんが気さくな方でいろいろ話し込んでしまい、結局鹿島新当流の木刀買ってしまいました。そうしたら「次来るときは奥さんと一緒に来てね!」って言われた。オレ独身だし彼女もいないよ…。だったので「はい、その時はぜひ!」と満面の笑みで答えました。こういうこと言っておくと本当にかわいい奥さんと来れるかもしれないからな。せっかくだからあいにゃの写真見せて「この人みたいにかわいい人見つけます」とか言えばよかったかな(笑)。

 それから森が美しい参道を歩き要石に到着しました。ここでは要石のくぼみにお金を投げ入れるチャレンジができましたが…入らなかった。少し道を下っていくと御手洗池が。ここには見事な鯉が泳いでました。売店でみたらし団子を注文。味噌味がおいしかったです。甘酒も飲めばよかったかな。売店のメニューみんなおいしそうでした。ここでは鹿島神宮の模造刀を買えなかったことが心残り。

 道を引き返して奥宮でもう一度お参りした後授与所へ戻り、鹿島神宮の木刀も購入しました。こちらは白色が美しい。それからもう一度本殿でお参りし、おみくじも引きました。今度は吉でした。失せ物や旅に関していいことが書いてあったので鼻セレブに包んで保管。最後に御朱印帳を受け取りました。

 香取神宮も行きたかったけど夜遅くなったので東京へ帰ることに。またバスに揺られて都心に戻り、ホテルにチェックインした後夕飯におそば食べてホテルに帰り寝ました。

 

 御朱印と木刀が一番手に入れて嬉しかったですね。反りのない直刀型木刀なんて初めてでした。御朱印帳は初めての経験でした。パワーを感じますね。鹿島神宮に来てなんだか強くなったような(笑)。

 

広告を非表示にする