読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会

ゲーム

 昨日放送された『題名のない音楽会』の「吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会」視聴しました。FFの時みたいに寝過ごさなかったぞ。

susumu10958.hatenablog.jp

 

 曲は序曲、戦闘のテーマ~アレフガルドにて~勇者の挑戦ジプシー・ダンス結婚ワルツでした。

 すぎやまこういちさんによればゲーム音楽とは「聴き減りのしない曲」がいいそうで、クラシックから影響を受けたと語られてました。確かにゲームの音楽は何回も聴きますし。3音でオーケストラを作ろうとしたそうです。

 序曲は1バージョンでした。この曲はわずか数分でできたことは有名です。中世ヨーロッパの騎士道物語をイメージして作られたとか。勇壮なマーチがそれを思わせますな。

 戦闘のテーマはこの後もQueentyで聴くことになった(笑)。やはりテンションが上がりますね。アレフガルドは古き時代を思わせる、未知の大地の不安をだしたとか。中世ヨーロッパを一人で行く感じらしい。ずっと夜のアレフガルドだから寂しげ。勇者の挑戦は燃えました。あと、紹介映像で流れた時の勇者の名前は「だいめ」でした。濁点が一文字にカウントされるせいでえらいことに(笑)。

 ジプシー・ダンスビゼーカルメン組曲「ジプシーの踊り」の影響があるそうです。リズミックでエキゾチック。バイオリンで司会の五嶋龍さんも参加。第5章のバルザック戦でマーニャかミネアを入れているとこの曲になります。

 そしてトリは結婚ワルツドラクエ5ひいてはドラクエ全般でも大好きな曲です。結婚式で流したいくらいに。主人公の名前は「だいめい」でした。ちゃんと四文字入りましたね(笑)。今回の映像はビアンカと結婚してました。せっかくだからフローラバージョンも流せばいいのに。ルドマンに話しかけるとか誓いの場面で「いいえ」選ぶとかネタ展開も見たかった(笑)。

 メンデルスゾーンの結婚行進曲が有名な中、すぎやまさんが結婚「ワルツ」にした理由は結婚は嬉しいことだから踊り出したくなるような気持ちをワルツで表現したからだそうです。初耳だ。エンディング思い出すと泣けるな。

 最後の名言は「そして 伝説が はじまった!」3のエンディングより。

 2月5日にBS朝日で23時から再放送があるみたいです。

 

www.tv-asahi.co.jp

 こちらも必見。

 面白かった。ついにこの番組で結婚ワルツが聴けてよかった。次は誰が来るんだろう。伊藤賢治さん?光田康典さん?