読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の涯てまでも

音楽

 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』アニメ化から今年で20周年というわけで。国内編の最終エンディングですね。歌うのはPERSONZというバンド。

 

 これは名曲。CGで描かれるマシンと千変万化する空で構成されたアニメのエンディング映像も美しくて見入ってしまった幼いあの日。

 この歌でオレにクリティカルだったのはBメロから強くなるドラム音。ここからビルドアップしていくところがたまりません。

 熱さを秘めた曲だけれど、どこか泣きや切なさを感じるあたりはさすがエンディング。思い出が強いからかもしれませんが。

広告を非表示にする