読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回 <音泉>あざかわ選手権

声優

 さて、これから音泉文化祭のレポを上げていきたいと思います。

 音泉文化祭で最初に参加したのがこれ。鈴木愛奈さんがアイドル役、立花理香さんがプロデューサー役ということでどうしても見たかったのです。オレの席は真ん中より前の超右寄り。

 

 対抗番組はようこそ!グリーンハーベストだれ?らじ見えちゃうらじお♪ゆみりと愛奈のモグモグ・コミュニケーションズの四番組。

 出演者はアイドルが和多田美咲さん駒形友梨さん橋本ちなみさん鈴木愛奈さん。プロデューサーが赤尾ひかるさん千本木彩花さん角本明日香さん野村香菜子さん立花理香さん花守ゆみりさん。特別審査員は男性が花江夏樹さん、女性が松井恵理子さん、スタッフさんでした。総合司会は荻原秀樹さん。

 ちなみに色分けは当日の「審査員ブレード」で応援するときの色です。

 

 まずは登場。和多田さんはホットミルクを勧める朝という設定。「おにーちゃん」という妹キャラ。王道の妹でした。こういうあざかわが続くのかなと思いましたが。

 駒形さんはまさかのくまの着ぐるみで登場(笑)。一枚一枚ぬいぐるみを脱いでいく様はかなりの衝撃でした。ヘルメットを最後に外すという。

 橋本さんは…なんと小悪魔。ハロウィンは終わったぞ(笑)。ポスターの天使感とのギャップを狙ったらしい。そしてりっか様のプロデューサーはうさんくさい(笑)。

 トリはあいにゃ。猫耳メイドツーサイドアップで登場。ポスターではわからなかったボトムスは白ニーソでした。ゆみみPがメチャクチャノリノリだった。審査員へのプレゼントでおもちゃの札束配ってたのは笑いましたが。「敵に塩を送る」ってフレーズが出た時は新潟から遠征してきたオレへの私信と勝手に思い込んだ(笑)。あと猫のしっぽ装備していてネズミのぬいぐるみが乗ったラジコンを追いかけてた。ちなみにこれでだいぶ時間を食ってしまったそうで。

 

 カラオケ対決。和多田さんは「キッチンはマイステージ」。まいんちゃんか。歌い終わった後は「胃袋つかんじゃう」ってうまい。

 駒形さんは「虹色クマクマ」。曲名はうろ覚えだ。すまぬ。

 橋本さんは「キューティーハニー」。りっか様がレッツパーリィしてた(笑)。「ボイン」で胸を映すカメラさんかなり、やる。

 あいにゃは番組のオープニング「モグモグ・コミュニケーションズ」をゆみみと一緒に。せっかくだからあいにゃの歌を聴きたかった、というのはぜいたくでしょうか。

 

 ここで前半戦終了。審査員のコメントは花江さんがクマが衝撃。松井さんがグリーンハーベストが往年のギャグのような安定とのこと。スタッフさんはモグコミの仕上がり。

 

 後半戦は体力判断力を競うイス取りゲーム。なぜかプロデューサーも参加してました。いきなり3人とか急すぎた気も。個人的にこれはケガしかねないので他の競技がよかったと思う。だれらじPが勝利でした。

 尺の都合か結果発表へ。これはお客さんも審査員ブレードをかざして投票できました。もちろんオレはあいにゃに一票。ポイントはグリーンハーベスト104、だれらじ239、ちゃうらじ68、モグコミ106ということでだれらじの駒形さんが優勝でした。なんだか今年は準優勝を拝むことが多い年だったような(ボソッ)。賞金30万円もらってました。ちなみに1月10日発売の声優グランプリで特集が組まれるそうです。うーむ、だったらあいにゃの取材見たかったぞ。でもこの選手権クマで笑い取ったり小悪魔になって怖がらせたりしてて正統派あざかわは和多田さんとあいにゃだけだったような。これならハナからミスコンで開催した方がよかったのでは…そうすれば頭にタケノコ乗せてもいいわけですし(謎)。まあいいか。

 最後にお知らせしてお別れでした。

 

 結果は残念だったけど楽しかったです。あいにゃを見るのが夢でしたがあざかわ猫耳メイド姿すごく可愛かった!やっぱり絶対領域は最高ですね(笑)。あざかわあいにゃを生で観られて幸せでした。

 さて、ニコ生配信版もあるんだよな。そしてグリーンハーベストちゃうらじ合同モグコミ公開収録感想へつづく。