読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

漫画・アニメ

 『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』観てきました。本編は…うろ覚えだった。それでも楽しむことができました。ちなみにこれから観に行く人はエンディング終わってからも席を立ってはいけません。

 

  主人公イズル昏睡状態になってしまいアサギがリーダーになって作戦に挑むのが大まかなあらすじ。イズルの眠るカプセルにみんなが寄せ書きするシーンでいきなり感動しそうに。スズカゼさんもよかった。

 冒頭のマスコミがチームラビッツに言いたい放題な場面は現実世界への皮肉に見えて仕方なかった。

 観に行く後押しになったのがあいにゃ演じるキャラアンが出ること。彼女のマシンはオレンジセブン、大剣が武器だったところがツボでした。ちなみにアンは天真爛漫なあいにゃの十八番って感じのキャラ。出陣の時ブラストオフ!じゃなかったのはなんとも。

 バトルシーンは迫力がホントにすごかった。アッシュごとの個性が光っていて見ていて楽しいです。あと天丼ネタも多かった(笑)。

 

 ブルーワンがまさかラスボスに一撃で倒されたときはショックと動揺に駆られました。心のどこかで助かるはずって気持ちはありましたが。

 (ネタバレ)生きていたアサギが乗る新アッシュホワイトゼロはすべての元祖になったとかどこかウイングガンダムゼロを彷彿とさせました。復活したイズルのレッドファイブプラスと共闘するんですが紅白のコントラストは見栄えが良かった。

 最後は敵を倒してめでたしめでたし。シン・ゴジラもそうでしたが、強大な敵に組織の力を一つにして立ち向かうってお話は王道だけど熱いです。

 マジェプリもスパロボ参戦しないかな。前半戦はテレビシリーズで終盤に劇場版組が加入とか。