読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三者三謡とサイン会以外の旅その1

 もう一週間以上前の旅行日記を残しておきたい。

 

 まず初日。朝早い新幹線に乗って出発。朝食を食べてなかったので中でさけおにぎりとシーチキンおにぎりを。

 東京に到着したのが10時前だったので近くのネットカフェに行きQueentyを聴くことにしました。イヤホンを購入したのに自分のスマホでは聴けなかったので…。

 今村彩夏さんと鈴木愛奈さん、ヘッドライナーは夏野菜緒さんでした。あいにゃのギフトナンバーが奥井雅美さんの「空にかける橋」だったのでテンションがあがってもうた。読まれるかドキドキしてた。Queentyのうち四人はこの後生で見ると思うと興奮です。

 そのあとは3DSすれちがい通信用のネタを仕込んでました。有楽町に着きチケットを譲ってくださる方へのあいさつと三者三謡物販に。ランダム缶バッジがなくなったのでマフラータオルとクリアファイルを購入しました。記念になるものを買いたかった。物販後その方と推し声優さんと推しキャラのお話をしてから別れました。

 

 次の目的地は国会図書館有楽町線の有楽町駅が見つからず苦労した。有楽町と永田町って一駅で行けたのか。

 国会図書館に到着。まずギャグ王1997年3月号とコミックボンボン1994年1月~9月号、まんがタイムきらら2016年6月号を。いかさまシアター最終回と岩本版ロックマンXの煽り文と三者三葉のアフレコレポートが目的。本を注文した後は図書館カレーで昼食。

 いかさまシアター最終回は「お、おう」ってこういうことなんだなと思う最終回でした。あとギャグ王もポケモン連載持っていたのね。FE聖戦漫画が藤森ナッツ先生作で始まってた。

 お待ちかねのボンボン。最初は94年1月号から。ミュータントタートルズってオレが小学生の時からやってたな。サムライレオナルドとか映画であったなー。この号から岩本佳浩版『ロックマンX』がスタートしました。

 2月号はJリーグ記事が多し。ギャグ王もそうだけど94年ってこぞってどの雑誌もJリーグ取り上げてた印象。FF6特集もあり。はさみうちとか。

 3月号は「ドラゴンクエストカードコレクションズ」が。美麗イラストがたくさんだったので印刷した。OH!MYコンブねるとんネタが。懐かしい。

 4月号では『機動武闘伝Gガンダム』特集が。そういえばBlu-rayBox出ますよね。ちなみにこの記事だとドモンが黒ジャケットでレインがパンツルックでした。開発中かな。カネボウのおやつで「バトルストライカー」なんてのも。

 5月号ではこのあたりからFF6攻略始まった。ドラクエカードコレクションもありましたが5フローラと結婚した場合の青髪バージョン双子のイラストがあった。

 6月号の崩壊後の世界特集のおかげでFF6で仲間を探す順番はこの記事をなぞるようになってしまった。カイエン、ガウ、ティナ、リルム(シャドウ)、ストラゴス、モグ、ウーマロ、ゴゴ、ロック。

 7月号はFF6の裏技特集が。複数パーティーでどこでもセーブとか機械装備とかバニシュデスとかエアアンカーとかかいでんのあかしとげんじのこてで8回攻撃とかフィガロ城で半額セールやモブリズの手紙イベントを早く進める情報は当時としては衝撃の新事実だったんだよなぁ。今ならネットでパッと調べられるし時代を感じた。

 8月号は特になかった。煽り文を確認したぐらい。

 時間の都合で11月号を先に読んだら693ページの読者投稿にロックマンXのすごいパスワードが。「5317-4138-2718」と入力するとすごい画面が見られます。マジで。バーチャルコンソール版でも確認できました。

 三者三葉アフレコレポは6話でした。声優さんの似顔絵イラストうまかった。渡辺はるかさんの「おねーちゃーん」は力入り過ぎだ(笑)。 

 

 16時ころに離脱と思ったらなんとゲートが故障してた。遠回りして別ゲートから出ましたがホントに焦った。

 そのあとは三者三謡。

 ライブの後喫茶店で気持ちを落ち着けることにしましたが、アイスコーヒーがかなり高かった。値段相応の味でしたが。ここで終演後の挨拶を思い返してた。西荻窪に向かおうと思ったけど時間の都合で秋葉原へ行きポケモンカードゲームアートコレクションとサイン会の整理券を受け取りました。

 夕飯にヨドバシアキバのレストラン街をうろつきましたが迷った末何も食べずに離脱してしまった。

 それからはホテルにチェックインしてラブライブサンシャインやCDTVやこの美術部には問題があるを観て寝ました。