読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三者三葉スペシャルライブイベント~三者三謡~

声優 漫画・アニメ

 9月17日に開催された「三者三葉スペシャルライブイベント~三者三謡~」大変楽しませていただきました。僭越ながらここでレポという名の感想を綴らせていただきます。

 

 開催前に各種フラワースタンドを拝見いたしました。原作者の荒井チェリー先生からも届いていて感動。みなさんの作られたフラスタは本当に愛がこもっていて見てて幸せになる。色紙執筆募集されてる方がいましたので参加。

 着席して開演を待つ。17時回って幕が開きいよいよスタート!

 

 1.クローバー♣かくめーしょん

 最初はオープニング曲。いきなり飛ばしていきました。歌の後♣活動でおなじみの自己紹介。「ライブにする?トークにする?それとも…ゆうさまー」と西川葉子役の和久井優さん。「(ぐびぐびぐび)選ばれたのは…あやむらー!」と葉山照役の今村彩夏さん。「葉っぱ隊ちゃーん!あーそびーましょー!かなまーい!」と小田切双葉役の金澤まいさん。

 東宝のNさん、ナリタさんにお花が届いたことも発覚。どうやら人生初みたいです。金澤さんは楽屋花をもらってましたがなんとおばあちゃんからもらったという感動話。こうしてブレイクしたから嬉しいだろうなー。いきなりピークになるという事態。

 ここで三者三謡のタイトルコール。

 

 暗転してセット転換。カラオケ店にいるという体裁になりましたが、これってキャラソンのジャケットですな。葉山光役の西明日香さんも参加してました。「ダメよーダメダメ」という2年前に流行ったギャグを見ることになるとは。かなまいが「YATTA!」を入れようとして怒られてた(笑)。

 2(?)曲目はみつせがわ。光お姉ちゃんもとい西明日香さんの絶唱、オレは魂抜けてました(笑)。ここで山路充嗣役赤羽根健治さんと薗部篠役の桃河りかさんの元使用人コンビも参戦。赤羽根さんはバーテンダーっぽいフォーマル服、桃河さんはメイド服でした。

 3(?)曲目は絵多亜名流をたたえる歌。というわけで西山芹奈役Machicoさん、近藤亜紗子役鈴木愛奈さんも登場。Machicoさんによりまたも「ダメよーダメダメ」が。いつからQueentyでの「全力レンタルギャグ」特別版になった(笑)。どうでもいいけどこのイベントの前に国会図書館岩本佳浩ロックマンXを読んでいて、さらに2年前の岩本先生のサイトでエレキテル連合ネタがあったのですが…謎の符合がもたらす感動を覚えました。

 「お姉ちゃん助けてー」と竹園優役の渡辺はるかさんが登場しましたが…赤のシャツにハーフパンツという竹園坊ちゃんルック。せっかくなので今村ちゃんがなべはるさんの魅力として推してた足を見てました(笑)。バケツをかぶって桜から隠れてましたが…ああ、最終回のネタか。さらにラブリーアイドルさくらこと臼田桜役夏野菜緒さんの追跡。桜の歌を封印しようとバケツを使ったらバレるという。追記:この二人もダメよーダメダメやってた。双葉にカラオケ店メニューの大食いで勝とうとする体で辻一芽役桑山琴音さん、辻小芽役田中ちえ美さんも。双葉にいいじゃないのーと逃げられそうになって更にこの二人も。こうして全員大集合!

 以上、オープニング茶番という名の公開アフレコ「全楽曲を歌いつくす日」でした。

 

 最初のゲームコーナーは「十二者十二葉」という人間神経衰弱。罰ゲームが西ちゃんお手製のドリンク(笑)。メロンマンゴーパインチョコチップキャビアトリュフすっぽんエキス…。

 バブルを表現しろというお題でジュリアナとか。どうでもいいけどこのイベントの前に国会図書館コミックボンボンの『Oh!myコンブ』を読んでいたのですがそこでジュリアナ大好き小学生とかいうキャラがいたのですが…謎の符合がもたらす感動を覚えました(二回目)。

 悪魔って照ちゃんですかい。あれはサタンだけど。三つ目のお題で出た「国民的キャラ」は優様がセーラームーン、あいにゃはコナン、もかしゃんはドラえもんでした。「GO的な!」とかいう人が出てピカチュウやると思ったけど。最後はアイドルだったけど…Machicoさんと愛奈さんは現役アイドルで赤羽根さんはプロデューサーですよね(笑)。夏野さんはアイドルめざすキャラ。

 罰ゲームはもかしゃん。台本では一口でいいとあるらしいけど飲み干したのはすげえ。そのあとまた曲に戻ります。あと、カラオケの次の曲風に右上に曲目が出てた。

2.スクールはいたっち!

3.なんだかんだコンビネーション

4.ライバル戦線

5.フォローはまかせてっ―Dear Friend―

6.ぱじゃまParty

7. Loli-pop☆Monster

8.ラズベリー畑でつかまえて

 スクールはいたっちは最終回思い出します。西山コールもあり。次は好きキャラ西山近藤コンビ&ソロ。あいにゃのとき緑キンブレ振り回してた。ちまさんはうまい。ぱじゃまパーティーでは特別衣装で登場されてましたがもこもこパジャマかわいかった。 薗部さんって面白いホント。

 ここでカラオケ店のセットが撤退。33333円とか竹園坊ちゃんのプラチナカードとかネタが。発泡スチロールカード(笑)。

 

 トークコーナーその2は「三者三葉♣活動特別編」。4人パーティーを三つ作り即興劇をするというもの。

 今村ちゃんのお題:巨大不明生物と、迎え撃つ人々。メンバーは夏野パイセン、赤羽根さん、Machicoさん。

 かなまいのお題:楽屋でのとりぷる♣ふぃーりんぐ。メンバーは桑山さん、なべはる、田中さん。

 優様のお題:2020年新種目男女混合大食いダブルスに挑むアメリカ代表の強化合宿。メンバーは西ちゃん、もかしゃん、あいにゃ。

 パイセンは生物、総理が赤羽根さん、現場指揮官はMachicoさん、監督はあやむらでしたが…これってシン・ゴジラ的な(笑)。東宝つながりとかフリーダムなこと言ってたし赤羽根さんはBGM流しちゃうし。どうでもいいけどこの翌日ありがひとし先生のサイン会に参加するため『ポケモンカードゲームアートコレクション』を購入したのですが、その時絵師さんにシンゴジラの監督樋口さんの名前があったんですよ。さらにパパパパパインでシン・ゴジラコラボの限定メニュー「ゴゴゴゴゴジラ」なんてのも食べましたし…謎の符合がもたらす感動を覚えました(三回目)。

 赤羽根さん平泉成さんのマネしたりしてた。

 次に優様チーム。コーチは優様、ファンが西ちゃん(ただしコーチの愛人)、男子があいにゃ、女子がもかしゃんでした。モンキーダンスとかやっちゃってた。キングゲイナー(笑)。

 トリはかなまい。優様役が桑山さん、かなまい役が田中さん、妖精がかなまい、今村ちゃんはなべはるでした。これはなべはるさんによるガラの悪い(笑)今村ちゃんが会場の爆笑かっさらっていきました。優勝!

 罰ゲームはまたしても西ちゃんのドリンク…。優様が飲み干していた。

 

 ここで唐突にCDTVをパロった「カウントダウンオンチービー」がスタート。司会はちび山路とちび薗部。ベスト5からいきなり発表されてた。久米さんとかベストテンとかきわどいネタも。

 5位はみつせがわ。ちなみに山路が用意したのは音痴な歌を普通に聴けるようにするマシーン。ということでセットリストに戻ります。

9.満腹至上主義

10.ZOKKON☆チェリーブロッサム

11.とぅいんくる☆そんぐ!!

12.全然デリシャス!

 双葉、桜、双葉桜デュエットときて1位は光お姉ちゃんでした。さすがだ(笑)。この時ほうきギターでかなまいが登場したのはみつせがわの話でほうきギターやったからか。あと、西ちゃんは一瞬最終話のバットお姉ちゃんやってた。むしゃくしゃするぞ~。双葉の時はちゃんと「満漢全席」コールした。

13.最強ハーモニー

14.Amazing Days

15.マヨってTo Heart

16.ぐーちょきパレード

 ここからはもうフルスロットル。あっという間に最後の曲まで終えてしまいました。ぐーちょきパレードでは全員登場が二度。

 

 最後の挨拶。

 田中さんは初めてのイベントだったそうです。その感動か泣きそうになっていて端からハンカチがリレーされてました。

 桑山さんも同じく初イベント。キャラソンが欲しかったとのコメント。実はライブで初披露されると思っていたオレ。客席見えてるらしい

 夏野パイセンからはラブリーアイドルさくらをエイプリルフールにやったという話が。現場の雰囲気のお話スタッフさんの熱意やファンへの感謝などお話されてましたがこれらは多くの演者さんも語られてた。

 なべはるさんは楽屋で皆さんの歌を見ながら号泣してしまったとか。涙でメイクさん大変だったそうです。

 西ちゃんは昭和組ということを必死で隠してた…けど公然の秘密らしい。一昔前の人間とか言って赤羽根さんまで巻き込んでいた。そんなわけで赤羽根さん共々みんなを引っ張らねばと思ったけどみんな大丈夫と安心されてました。応援してくださるとうれしいとのこと。

 赤羽根さんは貴重な男性枠。お話も熱かったです。引っ張らねばと思っていたけどみんなそんな必要はなかった、むしろ自分が振り落とされないように必死だったと。この作品は初レギュラー、初監督、初キャラデザ(音楽の人もらしい)と、初の人が多く集まったそうです。巧拙を問わずハートでぶつかる作品だったと。作品とみんなの活動も応援してくれたら万々歳。エネルギーの大事さ。このあたりからオレも涙が…。

 もかしゃんは30分アニメは初。1年位前の初イベントがよみうりホールだったそうです。その時はいっぱいいっぱいだったそうです。感慨深そうでした。声とキャラが面白いから泣けて笑えるのはすごい。今後の意気込みも。

 あいにゃは緑ライトに感動。みんなが泣いてるから泣かないつもりだった。けど涙が。この1日、いや3時間素敵な宝物になったというありがたい言葉が。オレも宝物になったぜ。

 Machicoさんは数ページにわたるセリフは初めて。ツッコミで振り回されるキャラだった。最後の西山コールを希望されてました。お手本としてここであいにゃを呼ぶのはナイスコンビでした。さすが。

 クライマックス。今村ちゃんはコメントを考えてるときから泣いてしまっていたそうです。キャラソンは照ちゃんをイメージしたけれどあやむら本人の気持ちでもあるそうです。泣かないと必死な姿に涙が。

 かなまい。双葉のオーディションに残った喜びをまず語られてました。初メイン、初キャラソン、初ニコ生といった経験が。双葉はみんなの結び目となるキャラと語られてましたが、確かに。8話の近藤ちゃんとのコンビが好きだった。かなまいもみんなとの、ファンとの結び目になれれば、とのこと。一生の思い出宝物だけど通過点。

 ラストは優様。初めて制服に袖を通した時のことを思い出されてました。ライブできたこと幸せ。みんなでかなまい家で合宿もしたそうです。この日のQueentyであやむらが人の家に泊まったうんぬんのお話されてた。みんながファンが頑張っているから自分も頑張らねばとご挨拶。何かを残せたか。三者三葉に関われて幸せいっぱい胸いっぱい。優様の葉子様は最高の座長でした。

 そして幕が下りていく。あと、ごきげん葉はここだった。

 

17.くろーばー♣かくめーしょん(12人)

 なんと全員でのオープニング!入れ代わり立ち代わり歌われてました。全員での大合唱が聴けたの本当によかった。全員楽曲があるとテンションが上がりますし感動です。赤羽根さんの男性ボーカルグッドです。他愛もない~してのフレーズですがまさかの投げキッスまで(笑)。2番歌い出しが照VS西山やったりするとこが好きだった。あいにゃは三つ編みの~アクマまで。

 

 これで本当にお時間の時間という名のお別れ。最後の挨拶は「ごきげん葉ー!」でシメ…は前述のとおりアンコール前だった。閉幕のとき感極まって「また会おうねーありがとー」と叫び続けたのはここだけの話。

 

 本当に楽しかった。ずっと夢心地でした。春からずっと夢中になった三者三葉の全てが味わえたのですから。笑ったり泣いたりと濃厚な3時間でした。そして初のあいにゃイベントがこの作品でよかった。なべはるさんパイセンは面白かった。かなまいからのお話、双葉や作品、ファンへの愛にあふれていて感動でした。

 スタッフのみなさん、キャストのみなさん、素敵な時間をありがとうございました!本当に幸せです。

 さて、ニコ生で中継された三者三謡を観てみよう。タイムマシンに乗る気分だ。