読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天野喜孝展に行ってきた

日記 ゲーム

 お盆休みを利用して天野喜孝展に行ってまいりました。

 フリオニールがお出迎えしてくれましたよ。ちなみに館内はポケモンGO「だけ」禁止。

 チケットを買って入場したらいきなり美麗な絵画がたくさん。この時点ですでにメロメロでした。

 

 タツノコプロ時代のデビュー、ファイナルファンタジーシリーズのイメージイラスト、アルスラーン戦記吸血鬼ハンターDの挿絵、やさいのようせいなる作品、オリジナルの作品などたくさん。

 吸血鬼ハンターDのイラストはかっこよかったです。見惚れましたわ。テッカマンはブレードではなかった。座頭市のフランス版DVDのパッケージイラストも白眉。女神とかファンタジーは妖艶で、対照的にやさいのようせいはかわいらしかったですね。それにアメコミ系。スーパーマンはかっこよく、ウルヴァリンは荒々しい。陰陽師の挿絵まで。和風ファンタジーもしびれた。馬にまたがった侍のイラストは胸ときめくものがありました。見入ってしまったぜ。ケルトのもそうでしたが、天野さんは男女のイラストが本当に美しかったです。儚げな魅力でしょうか。

 

 FF系の話も。シリーズのイメージイラストがたくさん。ウォーリア・オブ・ライトは改めて観るとかっこいい。2のパラメキア皇帝は美しいとか思う前に笑いがこみ上げてしまいました。ウボァーのせいだ(笑)。5は空に浮かぶ城のイラストが一番美しかったです。わかる人向けに書けば「基礎知識編」の扉に描かれてるイラスト。お待ちかねの6からはパッケージとイメージイラストとケフカ、モグがありました。パッケージは産業革命のイギリスの風景や街、川崎の工業地帯をイメージしたものらしいです。先日の鈴木愛奈さんに触発され10も見てきた。水のイメージ。ところでこの美術館の作品解説はちょっと首をかしげるところもあるんですが。

 それから、次回作FF15のイラストやPVもありました。発売延期になったんですけど直されてないという。仕方ないか。ネタになったからいいですけど…。しかし、歴代タイトルのパッケージもケースの中に置かれてました。懐かしくなって感動した。

 

 観終わってからはカフェでブルーベリーとクランベリーのジュースを飲み、物販コーナーへ。こういう場所に来るといつも買ってるポストカードやクリアファイルに加えて、あまりにも感動したので画集を購入しました。

 美しさにひたすら息をのんでました。またこういう催しがあれば行きたい。