読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水着回といえばごちそうだ

漫画・アニメ

 夏だ水着だ。

第6話 野菜肉肉肉肉肉肉魚

 アニメ名物水着回。南海山里駅に降り立った一行は海の家でバイトすることに…秘密の花園はここまで進出してた。魔窟とか伏魔殿とかいっちゃう照双葉。創作ダンスで海の家を説明させる葉子様は。山路のボロのバットはトレーシーの部屋にあったのだろうか。悪い虫を連呼してたしやる気だな。焼きそばはデザートでもおかずでもなく主食だ。優がクルーザーを使い捨てていた…。海の家のデザートを葉子様が作っていたと思い込んでバクバク食べてましたが実際は山路。むしろ命拾いした。「できた大人なんてそういるものではありませんよ」という名言。

 バーベキューでも山路が焼いてくれてた。竹園よ、命が惜しければお姉ちゃんがなんて言うな(笑)。タイトル回収したと思ったらお姉ちゃんまで登場。お姉ちゃんが焼くなんて…。救急車。

 焼けたというか焦げた双葉ちゃん。翌日遊びに行こうとしたらサメが出て遊泳禁止。優のお誘いでホテルのプールへ行けましたが。偶然桜が登場ってすごい偶然だな。彼女が飛びついたせいでプールに落ちて救急車。二回目ですか…。そうこうしてたら近藤ちゃんと西山さんまで。近藤ちゃんは福引きの景品が持ちきれない光お姉ちゃんを助けたらホテルのタダ券をもらったって。二人とも大きいな。使用人コンビサメを料理って強すぎる。

 帰りは女子でもたれかかり睡眠。夢でごちそうってベタですね。ある意味オールスター回。