読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精霊の冠

音楽

 ドラクエ30周年スペシャルということで。それから5月27日は諏訪彩花さんのお誕生日ですね、おめでとうございます!

 

 今回選んだのはドラクエ6より「精霊の冠」。村祭りとかカルベローナの曲と言えばおわかりいただけるかと。取り上げるのは「敢然と立ち向かう」も捨てがたかったですがしっとりと決めてみました。

 切なく優しい名曲。泣き曲では5の哀愁物語や愛の旋律と並んで大好きです。カルベローナでは町にほわほわと漂う光に合わせるかのように流れているのが神秘的です。

 そして流れる場面でもう一つ思い出されるのが主人公が一体化した後のレイドック城での回想イベント。この曲と共に過去が走馬灯のように映されたときは胸に沁みました。幻想的で優しく涙を誘う一曲。コンサートで聴いてみたい。

 ところで、オレはカルベローナの後すぐに幻の大地ライフコッドに行くプレイスタイルなんですが、使われ所がこうして並んでいるのは偶然でしょうか。

広告を非表示にする