読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOTHER2プレイ日誌その10

ゲーム

 最終決戦ということで二本立てスペシャル。

 いよいよラストバトル!ギーグを倒して平和を取り戻そう。

 

 第1ラウンドはじゅうそうびポーキーとおまけで(笑)ギーグ。ギーグのPKはサイコシールドΣで防げば問題ない。昨日はPKひっさつと書きましたが初回プレイではひっさつだったのです。キアイの方が公式らしいけど。せっかく買ったペンシルロケット20ぶっぱなしたり殴ったりフリーズΩしたりで撃破。

 第2ラウンドはギーグ本体。ポーキーの手によりあくまのスイッチが切られた後はいつも通り。ポーラにやみのペンダント装備させたおかげでギーグの攻撃食らわず済んだ。

 ネタもなく第3ラウンド。ポーキーがペラペラと攻略法をしゃべってくれてます。ポーラのいのるが勝利の鍵なんですがこうして今まで出会った人が出る演出は元気玉みたいで燃えます。つか、いのる使ったのなんてここだけだよ。FF6のバナンのいのるはHP回復なんでしょっちゅう使ってたが。ドラクエのいのるはセーブ。そしてまさかのプレイヤーが見知らぬネスのためにいのったことでトドメという演出はしびれました。

 

 エンディング突入。スピリットが肉体に戻ってめでたしめでたし。ポーラを送り届けてからは預けていた自転車を引き出して世界巡りへ行きました。今回はすぐ帰宅しなかった。自転車で魔境の毒沼を駆け回るのは…そこまでって感じだった。むくちをなおすほん回収して図書館に返したらキスしてもらえました。が、まちのちずがない!プーに持ち逃げされたみたいだ…。ランマ行っても返してもらえることはなかった。PKサヨナラの前に重要アイテムは返してくれ~。

 あとは自宅に帰還してキャスト紹介の後アルバム鑑賞とスタッフロール。いいエンディングだったな。ちなみに見るのは初めて。スマイルアンドティアーズとともに思い出の写真が流れるのは素晴らしいです。こういう今までの旅路が描かれる演出に弱い。おとのいしのエイトメロディーズのアレンジというのも大きいですが。エンドクレジットに岩田聡さんのお名前を見つけて泣きそうに。あと、以前入力したプレイヤー名が出た時は感動しました。「AND YOU」と出ると「オレもこのゲームの参加者になれた!」と嬉しくなるのです。プレイヤーでありトドメを刺した勇者であり一般の方…それはぜん部!のスペシャルゲスト部か。

 そして最後のオチ。長時間プレイしていたせいかパパから電話が。いや、もうすぐ終わるから…。ポーキーからの手紙が出てTO BE CONTINUED・・。これが3につながるんだよな。発売までホントに長かった。

 

 というわけでMOTHER2プレイ日誌はこれにて完結です。

 TO BE CONTINUED・・?